NEWS

ニュース

ブロックチェーン事業拡大にむけた新体制発足のお知らせ

株式会社グッドラックスリー(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:井上和久、以下「グッドラックスリー」)は、「ブロックチェーン×エンタテインメント」分野の事業拡大を加速するため、2018年2月22日に新たに就任する取締役2名を含めた新体制を発足したことをお知らせいたします。

 

画像左から、高山直樹取締役、畑村匡章取締役、井上和久代表取締役社長、周晠煥取締役、馬場研二監査役、上田真也監査役

【背景】

グッドラックスリーは2013年2月に創業し、モバイルアミューズメントパークの構築を目指し、累計350万ダウンロードを突破した「さわって!ぐでたま」シリーズや、これまで150万ダウンロードを突破した「エアリアルレジェンズ」といったゲーム事業や、ドラマシリーズ「人生のメソッド」といった映像事業を展開してきました。

今後、モバイルアミューズメント構想をさらに加速するべく、「ブロックチェーン×エンタテインメント」分野において、多くの皆様に新しい経験を届けるための体制づくりを推進していくため、事業開発、経営体制を強化する運びとなりました。

まずは、ブロックチェーン技術を利用したメディアをエンパワーする報酬システム『LuckyMe』(https://tokensale.luckyme.org/)を展開していく予定です。

 

【新役員体制】

代表取締役社長 井上 和久
取締役 畑村 匡章(新任)
取締役 周 晠煥
取締役 高山 直樹(新任)
監査役 馬場 研二
監査役 上田 真也(非常勤)

 

取締役プロフィール

代表取締役社長 井上和久

福岡県生まれ。東京大学工学部出身。
株式会社ドリームインキュベータにてインターネット・モバイル・コンテンツ分野で、経営戦略コンサルティングに従事。
ベンチャー育成では、アニメ開発DLE(代表作 「秘密結社鷹の爪」)の主担当として株式公開に導く。
2011年 株式会社デライト(ドリームインキュベータ100%子会社)代表取締役社長に就任。
ソーシャルゲーム事業を立ち上げ、福岡での開発拠点の拡充に従事。
2013年 グッドラックスリーを創業し現在に至る。

 

取締役 畑村匡章(新任)

株式会社ディー・エヌ・エーにてモバゲータウンを構想して立ち上げる。
ブロックチェーンの研究をすすめる中で、現在グッドラックスリーで開発中のブロックチェーン技術を利用したメディアをエンパワーする報酬システム『LuckyMe』の着想を得る。
ブロックチェーン分野の開発運営、研究開発を推進する。

 

取締役 周 晠煥

株式会社ドリームインキュベータ入社後、株式会社デライトにてゲーム事業のマネージャーを務める。
グッドラックスリー創業後、150万ダウンロード突破したゲーム「エアリアルレジェンズ」など、主力事業のプロデューサーを歴任。
現在は「ブロックチェーン×ゲーム」分野の事業統括を務める。

 

取締役 高山直樹(新任)

東京大学工学部出身。
ゴールドマンサックス証券株式会社に入社したのち、上場会社の役員を二度にわたり経験。
財務戦略と経営戦略の面からグッドラックスリーをマネジメントする。

 

ソーシャルプラットフォーム『LuckyMe』とは?

LuckyMeはブロックチェーン技術を活用し、独自のトークンであるLUCKCOINにより、広告収益のみに頼らない、あたらしい形のエコシステムの成立をエンパワー(支援)するシステムです。

独自の分配・評価ロジックにより、様々なメディアでLUCKCOINが流通することを想定しており、現在、開発を進めております。

 

会社概要

■会社概要

・社名: 株式会社グッドラックスリー

・URL: http://www.gl-inc.jp/

・設立: 2013年2月

・従業員数: 56名

・事業所: 福岡県福岡市中央区天神3-14-31 天神リンデンビル2F

・事業内容: ブロックチェーンのプロダクト・サービス企画/開発 / 運営、スマートフォンゲーム、アプリの企画 / 開発 / 運営、映像芸能事業

 

本件に関するお問い合わせ先

E-mail: ir@gl-inc.jp