NEWS

ニュース

【期間限定】ブロックチェーンゲーム『くりぷ豚』にて、クリスマスのスペシャルトンが楽しめるイベントを開催!

株式会社グッドラックスリー(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:井上和久)は、株式会社セレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:都木 聡)と、共同開発した日本初(※1)のブロックチェーンゲーム『くりぷ豚(トン)』にて、2018年12月11日(火)から、"聖なる夜を照らす真っ赤なお鼻"の遺伝子を持つくりぷトンが「卸トン屋」に並ぶイベントを開催いたしました。

※1:日本法人のプロダクト(独自調査による)

イベント概要

"聖なる夜を照らす真っ赤なお鼻"のくりぷトンは、「卸トン屋」に並ぶ遺伝子を持つくりぷトンと配合していき、条件にあった遺伝子を持つことで生まれます。どのような特性なのか、どのくりぷトンが特殊な遺伝子を持つのかは 見つけてからのお楽しみとなっております。
Twitterなどのくりぷ豚公式アカウントでも、イベントについての告知を行っております。配信された告知画像のくりぷトンの見た目をヒントに、イベントをお楽しみください。

<イベント開催期間>
2018年12月11日(火)15時 ~ 2018年12月26日(水)15時まで

<注意事項>
※特性が見た目に反映されるのは、”該当の遺伝子を持つ親トンから生まれる”くりぷトンです。
※「卸トン屋」に並ぶ 「"聖なる夜を照らす真っ赤なお鼻"の遺伝子を持つ」くりぷトンの「特性」は、見た目からはご確認いただけません。
ゲーム内での登場については、以下の展開となっております。
つまり、「卸トン屋」に”その特性が見た目に反映された”くりぷトンが並ぶわけではございませんので、ご注意ください。
なお、手に入れた くりぷトンが持つ遺伝子はイベント終了後も残りますので、ご安心ください。

くりぷ豚とは

『くりぷ豚(トン)』は、日本初のブロックチェーンゲームです。ブロックチェーン上に生息するふしぎな生き物「くりぷトン」を配合でき、様々な色や形などおよそ3京6,000兆通りにのぼるキャラクター達を収集するシミュレーションゲームです。プレイヤーは仮想(暗号)通貨イーサリアムを用いて、それら「くりぷトン」を相互にトレードすることが可能です。近日アップデートで育成レースゲームが追加される予定です。

■ 公式サイト
https://www.crypt-oink.io/

【公式SNS】
・公式Twitter:https://twitter.com/CryptOink_JP
・公式Medium:https://medium.com/@CryptOink
・公式ALIS:https://alis.to/users/Crypt-Oink
・公式Facebook:https://www.facebook.com/CryptOinkJP/

【株式会社セレス 会社概要】
・社名: 株式会社セレス
・URL: https://ceres-inc.jp/
・設立: 2005年1月
・事業所: 東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階
・事業内容: スマートフォンメディア事業

 

【株式会社グッドラックスリー 会社概要】
・社名: 株式会社グッドラックスリー
・URL: https://www.gl-inc.jp/
・設立: 2013年2月
・事業所: 福岡県福岡市中央区天神3-14-31 天神リンデンビル2F
・事業内容: ブロックチェーンのプロダクト・サービス企画 / 開発 / 運営、スマートフォンゲーム、アプリの企画 / 開発 / 運営、映像芸能事業

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社グッドラックスリー  広報担当
お問い合わせフォームよりお問い合わせください
https://www.gl-inc.jp/contact_ir/